ウエンツ瑛士がロンドン留学から帰国⎟英語力は?コロナ は大丈夫?

スポンサーリンク

タレントのウエンツ瑛士さんが日本テレビ系の『スッキリ』に出演し、話題となっています。

 

ウエンツさんは、2018年10月からロンドンへの留学のために芸能活動を休止しており、3月4日に留学を終えて帰国。同番組には1年7ヶ月ぶりに出演されました。

ウエンツさんの人柄もあって、スタジオではあいかわらずウエンツさんを「イジリ」ながらも歓迎ムードだったようです。

 

この記事では、ウエンツさんが、ロンドン留学から帰国した理由や「英語できないハーフキャラ」のウエンツさんの現在の英語力などを見ていきたいと思います。

 

それでは、いってみましょう。

 

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士がロンドン留学から帰国

ロンドン留学から帰国

 

それではまず基本情報として、ウエンツさんのプロフィールから見ていきましょう。

 

ウエンツ瑛士さんのプロフィールは以下の通りです。

 

ウエンツ瑛士のプロフィール

 

名前 ウエンツ エイジ(Eiji Wentz)
性別 男性
生年月日 1985/10/8
星座 てんびん座
血液型 O型
身長・体重 170cm / 55kg
出身地 東京三鷹市
ジャンル 俳優 、タレント 、アーティスト
代表作 ラッキーでハッピー (シングル)
あいのり (フジテレビ)/2006年
「任天堂 スーパー マリオパーティ」(CM) 2018年〜

 

ウエンツ瑛士さんは、4歳からモデルとして芸能活動を開始。ドラマ、映画、歌、バラエティーと幅広く活躍されているタレントさんです。

 

お父さんはドイツ系アメリカ人でお母さんが日本人のハーフタレントです。

 

キャラ的には「イジられ」ることが多いですが、MCとしても活躍中です。場の空気を読むのが上手で、バラエティーで活躍するハーフタレントさんというイメージが最近は強いでしょうか。

 

ヒロミや元スマップの中居さんなどからも、可愛がられているようです。

 

ロンドン留学の理由⎟何を勉強?

 

ウエンツさんがロンドンに留学した理由ですが、「舞台の勉強をするため」とご本人が語っています。

「3年前に、自分がいつかイギリスのロンドンで舞台に立ちたいという夢を持ち始めて、日本にいながらその夢に近づくための方法なり努力をこの数年重ねてきたのですが、日に日にイギリスに行って勉強したい気持ちが強くなりました」

 

ウエンツさんはロンドンのウエストエンドという場所に留学されていました。

 

ウエストエンド(West End)は、劇場や歌劇場なども多く、ニューヨークのブロードウェイと対照させ、ロンドンのミュージカルをウエスト・エンドと称することもあるというほど、ミュージカル文化の盛んな場所のようです。

 

ただの語学留学ではなく、ミュージカルの本場で舞台の勉強がしたかったというのがウエンツさんのロンドン留学の理由のようです。

 

帰国の理由は?コロナ は大丈夫?

帰国

 

ウエンツさんがロンドンから帰国されたのが3月4日です。

 

留学期間は2018年10月末からで、もともと2020年4月頃の帰国という予定だったそうなので、ほぼ予定通りということになりますね。今回、帰国されたのは、特別な理由があったという訳ではないようです。

 

ただ、時期が時期なのでコロナの影響を懸念して、早めに帰国を決断されたのかもしれませんね。

 

ネットやSNSでは、今回のウエンツさんの帰国に対して、「コロナの感染は大丈夫か?」といった反応がけっこうあるようです。また、「コロナに感染したから帰国したの?」といった声も聞かれます。

 

 

ウエンツさんが帰国したのは3月4日です。

 

本日4月8日なので帰国は1ヶ月ちょっと前になります。

 

すでに1ヶ月以上経過しているので、現在発症していなければ、ほぼ問題ないと思われます。最近よく聞く無症状感染の疑いはないとは言えませんが、、、、検査は受けていないようですので。

 

(*)無症状病原体保有者とは、症状はないが、PCR 検査が陽性だったもの

 

ウエンツが出国した当時のイギリスの状況

 

ウエンツさんが出国した3月4日当時、イギリスではまだコロナウイルス感染者は100人前後でした。当時の日本の感染者と比べてもイギリスの方が少ないくらいですね。

それが、約3週間であっという間に9500人を超える感染者数になってしまったわけなので、ウエンツさんは良い時期に帰国したということになると思います。

コロナイギリス

 

すでにテレビ番組にも復帰されているようなので、このまま何事もなく無症状感染だったという悲しいオチがないようにお願いしたいですね。

 

最近、芸能界でも志村さんがお亡くなりになられたのを筆頭に、森三中の黒沢さんのコロナ感染が報道されるなど感染のニュースが後を絶ちません。

 

テレビ局やスタジオでのお仕事においては、狭い空間の中で多くの人達と接触するので、感染者がいると一気に広がる可能性があようです。

 

1年7か月ぶりに満を辞して日本の芸能界に復帰されたウエンツさん。どうか、コロナの話題で有名になりませんように。

 

スポンサーリンク

 

ウエンツ瑛士の気になる英語力

英語力

 

さて、ここでは気になるウエンツさんの、ロンドン留学後の英語力をチックしていきたいと思います。

 

留学前までは「英語がしゃべれないハーフ」キャラで「英語を話せる遺伝子がどこにあるのかわからない」といった発言もされていたようです。本当に英語はまったくと言っていいほどしゃべれなかったようですね。

 

それでは、ウエンツさんがロンドンに滞在中に英語を話している映像を見ながら、彼の英語力をみていきたいと思います。

 

ウエンツさんの英語、思った以上に上手ですね!

 

もし、1年7か月で英語の初心者からこのレベルまで引き上げたのなら、なかなか立派だと思います!

 

英語のレベルとしては、中級といった感じでしょうか。SNSではイギリスアクセントの英語といった声も聞かれましたが、どちらかというと日本語のアクセントのある英語ですね。

 

ただ、このレベルまで話せれば、問題なく会話も通じると思います。

 

今後、イギリスで舞台に立つチャンスがあるかもしれませんが、その時まで継続して英語の勉強をすれば、ネイティブレベルになっているのではないでしょうか?

 

私自身の経験からも、2年弱くらいの海外留学ではなかなか英語力、特にスピーキング力は伸びてきません。特に初級からのスタートだと、、

 

それを考えると、ウエンツさんはロンドンで相当英語の勉強もがんばったということでしょう!

スポンサーリンク

 

ウエンツ瑛士がロンドン留学から帰国【まとめ】

まとめ

 

1年7か月ぶりにロンドンからの舞台留学から復帰し、相変わらずの人気ぶりを発揮しているウエンツ瑛士さん。イギリスでコロナ感染者が激増する前に帰国できて本当によかったですね。

 

英語も1年7ヶ月前に初心者だったとは思えないほどに上達し、色々な意味で人間の幅が広がった留学生活だったことが分かります。

 

これからも「イケメンハーフのいじられキャラ」ウエンツさんの多方面での活躍が楽しみですね!

 

オススメ記事: Cocomiの英語力はどれくらい?英語の発音や勉強法、学歴を調べてみた

 

 

ブログ記事一覧へ≫

 

スポンサーリンク
ウエンツが留学から帰国
最新情報をチェックしよう!