【ノマドワーカー】になるために必要なこと⎟仕事から生活まで!!

スポンサーリンク

分からない少年
分からない少年

 

ノマドワーカーになりたい人の ノマドワーカーって何? 聞いたことあるけどよくわからないな。自由に旅しながら仕事して生活していきたいけど、実際にそうしていったらいいのかな、、どんな職種が向いているんだろう?

今回の記事では、こんな疑問にお答えします。

 

✔︎ この記事のテーマ

【ノマドワーカー】になるために必要なこと⎟仕事から生活まで

 

✔︎ メッセージ

本記事は、「ノマドワーカーって一体何?ノマドワーカーになってみたいけど、どうしたらいいの?」という方向けに書いています。

 

私は現在、東南アジア、東欧を旅しながら将来的に「ノマドワーカー」として生活が出来るようにベース作りをしている最中です。

 

この記事を読むことで、「ノマドワーカーとは一体何か、なるために必要な事や海外のノマドワーカー事情」などをイメージする事が出来るようになるはずです。

 

私自身、まだ試行錯誤の最中ですが、ノマドワーカーに興味がある方に有益な情報を提供できたら幸いです。

 

それでは、記事にいってみましょう。

 

 

スポンサーリンク

ノマドワーカーとは?

ノマドワーカーとは?

「ノマドワーカー」は、最近よく耳にするようになりだいぶ市民権を得てきた言葉ですが、定義すると以下の通りです。

 

「ノマドワーカー」は、ノートパソコン、スマートフォン、タブレット端末などを使い、Wi-Fi環境のある喫茶店など、通常のオフィス以外のさまざまな場所で仕事をする人を指す。また、そのような働き方を、「ノマドワーク」という。Wikipedia

 

はい、その通りですね。

要は従来型の、決まった時間に決まった場所に「出社」する働き方ではなく、「場所と時間に縛られずフレキシブルに仕事をする人」のことです。

「ノマドワーク」は「デジタルノマド」とも呼ばれますね。

日本国内の場合もあれば、私のように海外に拠点を移す人もいます。

 

その時間と場所を選ばない自由でフレキシブルなワークスタイルに憧れて、最近「ノマドワーク」人気が高まってきているようです。

 

 

 

ノマドワーカーになるためには?

 

ノマドワーカーになるには、まず「オンラインで完結できる仕事」をする必要あります。

具体的は仕事や職種に関しては、また後で説明しますね。

 

職業の形態としては、1)会社に所属 2)フリーランスになります。

1)の場合は会社に所蔵しながらも、リモートワークとして仕事をするパターン
2)はフリーランスとして独自で生計を立てるパターン

<① 会社に所属>

ベストは、リモートワークが可能な会社に所属しながら、副業で副収入を得るパターンです。

なぜ、このパターンがなぜ最強かというと、

 

・給料をもらいながらなのでリスクがほぼゼロ

・はじめからノマドワーカーを体験出来る

 

さらに、副業での収入(オンラインで完結する)が軌道に乗ってくれば、将来的にフリーランスになる道もあります。独立の際、本業での繋がりから案件をもらったりと、安定収入にも繋がりますね。

<② フリーランス>

いきなりは難しいので、まずは副業から初めて徐々にがオススメ。

副業が軌道に乗って、独立しても問題なくなればフリーランス一本で憧れの「ノマドワーカー」に。こちらも、本業があるうちにコネを作っていきフリーランスになった際に安定案件が得られればベター。

 

その他、ノマドワーカーを始める際の心構えをいくつかご紹介。

これらは、特に住居を転々とする、「海外ノマドワーカー」に当てはまります。

✔︎ 身軽にしておく

普段から、あまり荷物を持たない事を心がける。

基本、移動が多くなる生活なので、最低限の荷物で生活できる習慣をつける。

✔︎ 固定費を低く設定

これは、晴れて「ノマドワーカー」になってからの話ですが、最大の固定費である「居住費」をなるべく抑える。

Airbnbやシェアハウス、ゲストハウスなどを上手く活用して、好きな場所に住みつつ固定費を抑える生活を。

 

 

 

ノマドワーカーのメリットとデメリット

ノマドワーカーのメリットとデメリット

以下、ノマドワーカーの「メリット」と「デメリット」を見ていきましょう。

メリット

① フレキシブルな生活

仕事のスケジュールも働く場所も基本、自分次第。

定時に出社するために満員電車に揺られたり、意味のない残業などで消耗する事がないのは大きいです!

*家で仕事をすれば、事務所を借りる固定費も浮くし通勤もゼロ。

② 対人ストレスが圧倒的に少ない

嫌いな人と付き合わなくて良いのというのはある意味「最強」ですね!!

これだけを取っても「ノマドワーカー」を目指す意味があるのでは。

③ 気ままに移動できる!

個人的にはこれが一番嬉しいです。

固定費の安い海外で、旅をしながら生活できるって最高!!

デメリット

① 自己管理がとても重要

すでに私も感じていますが、ノマドワーカーは、自由な分「全てはあなた次第!!」

自分を厳しく律せない人にはまず無理な生活スタイルです。

② 収入面で不安定

これが多くのノマドワーカーにとって、一番の懸念でしょうか、、会社でリモートワークをしているノマドワーカーは、ここを心配しなくて大丈ですね。

フリーランスになると収入が安定しない事や、現在の案件の継続性に対してやはり不安になります。

③ 孤独を感じる時もある

基本、引きこもっての個人ワークなので、もちろん孤独を感じる時もありますね。

ここに関しては向き不向きだと思います。

こもって一人で作業をする事が「寂しくてシンドイ」と感じる人はノマドワーカーには向いてないでしょう。

 

 

ノマドワーカーに向いている仕事⎟職種

ノマドワーカーに向いている仕事、職種

ノマドワーカーに向いている仕事、職種ですが、前述の通り「インターネットで完結できる」が前提です。

特定の場所に出向いたり、定期的に人と会わなければならなかったりする業種は、向いているとは言えません。

 

具体的には以下の通りです。

・Webライター

・プログラマー

・アフィリエイター

・オンライン英会話の講師

・システムエンジニア

・YouTuberや動画編集者

 

これ以外にも、自分で実際にビジネスを所有していたり、コンサルタント系で定期案件を抱えているなど色々なパターンがあります。

どんな仕事でも良いですが、自分に合った、多くの時間を費やしても苦にならない仕事を選んで、まずは副業から始めるのが王道でしょう。

 

✔︎クラウドソーシングでスキルアップ

また、ほとんど職種は、独学で基礎を学んでから「クラウドソーシング」に登録して案件を獲得し、徐々にスキルアップして行くという手法を取る事ができます。

*事実、私も現在クラウドソーシング経由でWebライターの案件を獲得し、スキルアップ中です。

 

オススメのクラウドソーシングは以下の通り


クラウドワークス : 大手で後発だが、サポート体制は◎

ランサーズ : 大手で案件が多い、歴史がある

ココナラ : 自分のスキルや知識を商品として販売する

Bizseek : ワーカーのシステム利用料が業界最安値



 

どれも無料で登録できるので、とりあえず全て登録して案件を獲得しスキルアップしていきましょう。

✔︎プログラミングを学ぶ

プログラミングだけは事前にスキルを持っていないと案件、獲得できません。

現在、引く手数多の業界なのでスキルを獲得しておくと、グッと「ノマドワーカーへの道」が近くなります。

オススメは、無料体験のある「プログラミングスクール」に体験入学してから参加し、スキルをゲットする方法。

 

無料体験を実施している、おすすめのプログラミングスクールは以下の通り

TechAcademy : 1週間の無料体験

Code Camp : 最短で当日、無料体験の予約可

TECH::CAMP : 無料体験で、学習に対する不安や疑問を相談できる

 

独学でプログラミングを勉強したい人には以下がオススメ。

Progate : グラフや絵が多く、ゲーム感覚で楽しく学べる。

Dotinstall :動画でサクサク学べる、プログラミングの全体像を把握するには最適。

 

*プログラミングの独学は、モチベーションの維持が非常に難しいです。まず独学を試してみて、難しかったらスクールの無料体験を申し込むのも良いですね。

 

海外ノマドワーカーになる手順

海外ノマドワーカーになる手順

「海外ノマドワーカー」になる手順をご紹介します。

ここでの解説は、海外でどのように住む場所や仕事場となるCafeを探し、また移動手段を確保するかです。

航空券をゲット

まずは行き先を決めて、航空券をゲットしましょう。

なるべく安く買いたいよね、出来れば。

という事で、私がいつも使っている会社は以下の通り。

 

Expedia : チケットとレンタカーやホテルを組み合わせるとお得。

Skyscanner : アジア圏で圧倒的に強い、他のサイトと比較して最安値を表示

アジア圏なら、Skyscannerがオススメ!!安いし複数サイトとの価格比較など嬉しい機能満載。

SIMフリーのスマートフォンを入手

持っていない人は、ぜひSIMフリーのスマホは入手しておきましょう。ないと、ここで解説しているほぼ全ての便利情報が現地でゲット出来なくなります。

*正確にはゲットは出来ますが、ローミングで物凄い金額チャージされる可能性あり。

ポケットWIFIとかでも良いですが、現地のSIMだとその国の電話番号がゲットできるので、何かと便利です。

Airbnbで住むところを確保

チケットを取るのと同時進行で、「宿」の確保です。

色々なサイトで「宿」は予約できると思いますが、私は主にAirbnbを使っています。当たり外れがあったりしますが、私は「個室」がマストなのでゲストハウスなどと比べても、コスパ面で優れていると思います。安宿は郊外に立地していることが多いので、その辺もAirbnbだとフレキシブルに選べますね

配車アプリをゲット

海外では「配車アプリ」で移動するのが良いでしょう。

メリットしては、「安全でボッタクリ被害に会うことなく、地の利がなくても目的地まで正確に送り届けてくれるところ」です。あと、基本ドライバーと話さなくて良いので、英語や現地の言葉を話せなくてもOK

東南アジアでは、Grabが主流です。とても便利で、これなしでは私の旅は成り立ちません!

GoogleMap & Yelpで最適な仕事場を探す

みなさんGoogleMapは多分知っていますね。

Yelpは日本でいう食べログとかホットペッパーの様な、お店を検索するアプリです。レビューや写真が載っているので、参考にしながらお店を検索出来ます。

私は、新しい土地に着いたらとりあえず両アプリを稼働して周辺のお店の検索をします。

 

*上記アプリがあれば、「海外ノマドワーク」に基本英語力はそこまで必要ではないです。

ただ、ちょっとしたトラブルや他の国の人々とコミュニケーションを取る際に、英語力があった方が良いのは間違いない!

旅の楽しさも、英語が話せるとぜんぜん変わって来ますよ!!

海外ノマドワーカー」を目指す人は、英語の勉強を少しずつでも始めよう。

こちらで、英語学習の記事を更新しています。

>>英語学習の記事一覧へ

 

ノマドワーカーになるために必要なこと⎟まとめ

 

ノマドワーカーになるために必要なこと、まとめ

「ノマドワーカーになるために必要なこと」をご紹介してきました。

 

重要なのでもう一度言うと、ノマドワーカーになるために必要なことは、

 

・オンラインで完結する仕事をゲットする

・出来ればリモートで働ける会社で働きながら、副業をはじめる

・それが難しい人は、副業をはじめながスキルアップし、フリーランスとして独立

 

ここで「重要」なことをもう一つ。

本業は、なるべく副業のスキルアップになる仕事を選ぶこと。 これ「結構重要」です。

そうすることで、本業をしながらダブルでスキルアップ & 将来独立の際、安定案件の確保につながります。

まさに一石二鳥!!

いますぐに、副業のスキルアップになる仕事に転職しましょう。

 

*もし、今の職場が「超ブラック」だったり「社長が怖すぎ」だったり「しがらみがあり過ぎ」でやめられないのなら「退職代行」という手段もあります。

自分の代わりに、退職を完了してくれるサービスですね。

以下、参考にしてみてください。

 

Next : 早く、安価に、簡単にがキャチフレーズの退職代行サービス。

男の退職代行 : 男性に特化した退職代行サービス、無料相談あり。

女の退職代行 : 女性に特化した退職代行サービス、無料相談あり。

退職代行コンシェルジュ : 退職完了まで無制限で相談可、退職完了後の無料転職支援。

 

 

>>ブログ記事一覧へ

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!